子どもが生まれて今日で18日目。
これは買っておいてよかった、これが無ければ困っただろうなという商品を一つ紹介したい。

赤ちゃんの仕事は、「泣くこと」と「寝ること」。
「寝る子はよく育つ」というように、「寝ること」が一日の大半を占める。
なかなか寝付かない時は、親であるこっちも精神的にまいってきて、いらいらしてきて、こいつ「ニート」のような存在だな、なんて心の中で毒づくこともある。食事(授乳)中以外は、常にベッドの中にいるし。

寝る場所にこだわりを見せる息子だが、夜はこの「ファルスカのベッドインベッド」で私と妻の間に寝かせている。

この商品の良い点としては・・・

  • 傾斜がある ⇒ 吐き戻した際に喉がつまる心配がない
  • 高さがある ⇒ 親が蹴ったり、押しつぶしたりする心配がない
  • 持ち運びができる ⇒ この上に寝たままの息子をそのまま運ぶことができるので、起こす心配が少ない。

育児は心配の連続なのかもしれない。
特に「寝る」という赤ちゃんの大半を占める時間を安心して過ごさせることに、親は神経を注ぐ。
ファルスカのベッドインベッドは、その心配を軽減してくれる良い商品だった。