「お父さん、だいじょうぶ?日記」という、カメラマンの父親が、2人の息子の成長を3年にわたって撮影した写真日記を読んだ。
すごくおもしろかった。息子たちへの愛情と、妻への気遣いにあふれていた。
こんな文章を書ける人になりたい、ブログを再開しようと思わせる本だった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お父さん、だいじょうぶ?日記 [ 加瀬 健太郎 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/7/12時点)