子どもが生まれてから、ひとりの時間が格段に減った。
その中でも、嫁や嫁のお母さんに息子をお願いして、得る貴重なひとり時間。
自分が最も時間を費やす場所は、サウナ・銭湯だ。

サウナや銭湯に身を投じて、その熱さや汗の流れ、音などに意識を集中させることで、マインドフルネスな時間が得られる。
露天風呂があると、なおよい。光や風も感じることができる。

育児や日々の情報整理に追われていると、脳も体も疲れている。
ひとりの時間を意識的に作り、自分の体と向き合うことで、脳も体も少し休まり、少し前向きになるような気がする。